リスクを冒してまで投資をすることのメリットとは?

銀行預金の利子に比べると圧倒的に高い配当が貰える

株式投資には、もちろんリスクが潜んでいます。銀行預金とは違って、下手をすると元本割れをしてしまうことがあるのです。ですが、それでも投資をする人が多いのはなぜでしょうか。それはやはり、リスクが高ければリターンも高くなりやすいという点に尽きます。大きなリスクを取るからこそ、大きなリターンも得られるわけですね。その証拠に、リスク資産である株式の配当は、銀行預金の利子よりも圧倒的に高いのが普通です。安定した株であっても2%程度はもらうことができて最高ですね。

世界経済について詳しくなれるのもメリット

株式投資を始めると、世界経済の行く末が気になってきます。今までは気にならなかったニュースにも興味が持てるようになるかもしれません。世界の出来事に精通していなければ、株で勝つことは難しくなるからです。単純に銀行預金をしていた時代に比べれば、より世界のことについて知りたくなりますし、実際に知識もどんどん増えていきます。単純に勉強をするのは楽しいことですし、世界について理解が深まれば人生も豊かになる可能性が高まりますね。

安く買って高く売るだけで大きな利益が生まれる

株式投資は、安く買って高く売るだけで大きな利益を生み出すことができます。元手が多ければ多いほど、利益も確定させやすくなります。少額での株式投資はあまり面白いものではないかもしれませんが、数百万円動かせるようになると断然面白くなってきます。ちょっとした値動きであっても、うまくすれば数十万円の利益を確定させることができます。仕事をしていては得られないような巨額の儲けを出せる可能性もありますから、夢がありますね。

投資とファンド、これは、切っても切り離せない繋がりがあります。投資をするには、ファンドという、会社選びが重要になります。無用なリスクを避け、利益をだすためにも慎重に調べるようにしましょう。